プーチン大統領との直接対話がスタート

© Sputnik / Grigoriy Sisoev / メディアバンクへ移行プーチン大統領との直接対話がスタート
プーチン大統領との直接対話がスタート - Sputnik 日本
番組側の発表によると、プーチン大統領の直接対話が開始するまでに約200万通のメッセージが届いた。直接対話でプーチン大統領は、ロシア国民が関心を持つ問題に答える。

スプートニク日本

国外からなら7(499)550-40-40、+7(495)647-40-40、+7(495)539-40-40でメッセージ処理センターとつながる。ロシアの通信事業者の携帯電話からのSMSとMMSメッセージは0-40-40番。

プーチン大統領との対話は2001年以来同じ形式で開催されている。最初の大統領任期中も首相時代も開催された。2012年のみホットラインの代わりに大型記者会見を開いた。最も長いホットラインは2011年12月に開催されたもので、4時間半続いた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала