中国、米国の国連人権理事会離脱に遺憾の意を表明

© AP Photo / Andy Wong中国外務省の耿爽報道官
中国外務省の耿爽報道官 - Sputnik 日本
中国外務省の耿爽(グン・シュアン)報道官は20日、米国の国連人権理事会からの離脱表明を受け、遺憾の意を表した。

スプートニク日本

米国の国務長官と国連大使は19日、米国の国連人権理事会からの離脱を表明した。

耿報道官はブリーフィングで「中国は、米国の国連人権理事会からの離脱に関する決定を受け、遺憾の意を表明する。人権理事会は国連総会によって設置された。これは人権の促進における対話と協力に関する重要な基盤である。すべての国が理事会の活動を非常に重視している」と述べた。

また報道官は、中国側は常にイニシアチブをとり、多国間メカニズムを支持してきたと指摘し、今後も国連人権理事会を支持すると強調した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала