ロシア人宇宙飛行士、窓を覗き込むと人工衛星を発見

国際宇宙ステーション(ISS)に現在滞在しているロシアのオレグ・アルテミエフ飛行士は、舷窓越しに動画を撮影した。窓を覗き込んだアルテミエフさんが見たものは、近くを通り過ぎる人工衛星だった。

多くの人は人工衛星の形状が面白いとコメント。古いテレビやスーツケースにたとえられた。

アルテミエフさんは今年3月21日から今に至るまでISSに滞在している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала