米国の体操選手、腰でフラフープを回しながら鉄棒で懸垂 世界新記録!

米国人の体操選手レイチェル・ラストさんは、フラフープを腰で回しながら体操用の鉄棒で懸垂する動画を自身のユーチューブチャンネルで公開した。

ラストさんは、フラフープを腰で回しながら懸垂を12回行い、世界記録を更新した。これまでの記録は2015年にアーロン・キッチマン君(10)が打ち立てた11回だった。

ラストさんによると、一番難しかったのは懸垂ではなく、鉄棒にぶらさがりながらフープを回すことだった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала