カムチャツカ沖でマグニチュード6.1の地震

© AP Photo / Irwin Fedriansyahカムチャツカ沖でマグニチュード6.1の地震
カムチャツカ沖でマグニチュード6.1の地震 - Sputnik 日本
6日、カムチャツカ半島沖169キロの太平洋でマグニチュード6.1の地震が観測された。ロシア科学アカデミー地球物理学局アルタイ・ サヤン支部が伝えた。

スプートニク日本

アルタイ・ サヤン支部の速報データによると、地震があったのは日本時間で6日10時40分、震源地は北緯51度32分、東経158度4分だった。

地震計 - Sputnik 日本
南太平洋バヌアツ沿岸でマグニチュード5.8の地震発生
震源地での揺れの強さは「非常に強い」と評価されている。

現時点で犠牲者や建物の倒壊の情報は入っていない。

地震関連ニュースはこちら

関連ニュース

日本全国で今後30年間に震度6以上の地震予測 北海道が危険度上昇

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала