オーストラリア当局、8年に及ぶ捕獲作戦の末、600キロのワニを捕まえる

© AFP 2022 / Ernesto Benavidesクロコダイル
クロコダイル - Sputnik 日本
オーストラリアで8年に及ぶ捕獲作戦の末、体重600キロのワニが捕まった。AFP通信が、当局の発表をもとに報じた。体長4.7メートルのワニが初めて目撃されたのは2010年。

スプートニク日本

当局は、推定年齢60歳のワニを数年間にわたって捕まえようとしていた。

ワニは、ワニ農場に運ばれ、地元住民から隔離されている。ノーザン・テリトリーでの捕獲作戦の責任者、原生自然環境局のトレーシー・ダウディッヒ氏が伝えた。

また同じく原生自然環境局のジョン・バーク氏はオーストラリア放送協会(ABC)に「我々はこの間、数多くの方法を試してきたが、捕まえるのは非常に難しかった」と語った。

オーストラリアでは1970年代にワニの保護プログラムが承認された後、その個体数が急激に増加した。

だが昨年、高齢の女性がワニに襲われて死亡する事件が発生し、ワニの個体数の増加を抑える訴えが再び起こった。

関連ニュース

首のタイヤに苦しむワニ、人を寄せつけず【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала