エカテリンブルクで皇帝一家が射殺された部屋が再現される

1918年にロシア最後の皇帝ニコライ2世とその家族が殺害されたエカテリンブルクのイパチェフ館の地下室が、再現された。団体「ウラル展覧会」の広報部が伝えた。

スプートニク日本

再現された地下室は、エカテリンブルクで7月12日から18日に公開される。

イパチェフ館の地下室は、残っていた写真をもとに再現された。

© Sputnik / Alexander Liskin / メディアバンクへ移行イパチェフ館の地下室
イパチェフ館の地下室 - Sputnik 日本
イパチェフ館の地下室

ドア、椅子、壁紙などは、皇帝一家が銃殺された1918年の雰囲気をつくり出しているという。

関連ニュース

ロシア最後の皇帝の死から100年

ロシア革命から100年… これになぜ日本が関係しているのか?

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала