米石油産業、新対露制裁に反対

© AP Photo / Matt Brownエクソン・モービル
エクソン・モービル - Sputnik 日本
米石油ガス産業が、対露制裁を強めないよう議会にロビー活動を行っている。ロイターが議会筋の話として伝えた。

スプートニク日本

2014年に導入された対露制裁には以前、米石油大手エクソン・モービルが反対し、制限策がシェルやBPといった競合に強みを与えたと主張していた。

また英紙タイムズが以前報じたところ、米上院のマルコ・ルビオとクリス・バンホーレン両議院は米国の選挙に影響を与えようとした全ての国に対して自動的に制裁を導入できるよう提案。法案は介入の証拠が出てから10日以内に制裁を発動するよう提案している。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала