ハイパーループ、過去最速の時速463,5 キロに到達

© AP Photo / John Locherハイパーループ、過去最速の時速463,5 キロに到達
ハイパーループ、過去最速の時速463,5 キロに到達 - Sputnik 日本
スペースXが開催したハイパーループ用カプセル開発コンペで、ドイツのチーム「WARR Hyperloop」が、過去最速の時速466キロを記録して勝利した。

スプートニク日本

ほぼ真空状態のチューブのなかを超高速で移動する交通システム「ハイパーループ」は2013年8月、スペースXの創設者であるイーロン・マスク氏が提案した。

超高速交通ハイパーループ - Sputnik 日本
高速システム「ハイパーループ」建設合意 中国で署名
理論上、カプセルは時速1200キロに到達する。ハイパーループの実現化には複数の企業や団体が取り組んでいる。そのなかには前回最高速度の時速386キロを出したHyperloop Oneのような独立した企業もあれば、マスク氏が所有する企業もある。チューブの建設はThe Boring Company社が担当し、スペースXは非営利コンペを開催している。

スペースX本社で7月22日に開催された今回のコンペ「Hyperloop Pod Competition」では、ミュンヘン工科大学のチーム「WARP Hyperloop」が改良型カプセルをお披露目。そのカプセルは50キロワットの電動モータ1つの代わりに、各車輪にモータをつけ、計8つで総出力は240キロワットとなっている。さらに、カプセルの形状をわずかに変更し、空気抵抗を減少させた。この改良により、カプセルは新記録を叩き出した。

関連ニュース

Hyperloopではチューブの中にいながら外の景色が見える 一体どうやって【動画】

超高速交通ハイパーループ、車両内部のインテリアを公開

ハイパーループの旅客用カプセル車両、最高速度を更新

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала