住むのに最も快適な世界の都市が発表 日本の都市はリストにあるか?

英エコノミスト誌が、居住する際に最も快適な世界の都市の年間ランキング「Global Liveability Ranking 2018」を公表した。

スプートニク日本

1位にはオーストリアの首都ウィーンが入り、2位を占めたのはオーストラリアのメルボルン、3位は日本の大阪となっている。

CC0 / / Vienna view
ウィーン - Sputnik 日本
1/3
Vienna view
2/3
Vienna view
3/3
Vienna, Austria
1/3
Vienna view
2/3
Vienna view
3/3
Vienna, Austria

Платежная система Биткоин - Sputnik 日本
仮想通貨フレンドリーな欧州諸国ランキングが発表
また、上位10都市には、カナダのカルガリー、オーストラリアのシドニー、カナダのバンクーバー、日本の東京、カナダのトロント、デンマークのコペンハーゲン、オーストラリアのアデレードが入った。

ロシアのモスクワとサンクトペテルブルクの両市は、それぞれ68位と70位に位置している。同誌によると、住むのに最も適さない都市となったのはシリアのダマスカス。

同ランキングは、保健水準や文化的発展の程度、環境のクリーンさ、教育、インフラの発展レベルといった、一連の指標に基づいて作成された。

関連ニュース

ロシアで最もホスピタリティ度の高い都市は? Airbnb統計

世界最高の国ランキングが発表

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала