国民民主の新代表に玉木氏 党勢拡大、野党共闘が課題

© Sputnik / Natalia Seliverstova / フォトバンクに移行東京
東京 - Sputnik 日本
国民民主党は4日の臨時党大会で、新代表に玉木雄一郎共同代表(49)=衆院香川2区、当選4回=を選出した。来年夏の参院選へ、低迷する党勢の拡大や野党共闘の実現が課題となる。玉木氏は記者会見で、他の野党勢力に統一会派結成を呼び掛ける考えを表明。安倍政権に対峙するため、野党協力を重視する意向を示した。連携の要となる幹事長をはじめ新執行部の人事が焦点となる。

スプートニク日本

会見で玉木氏は、参院選改選1人区の対応に関し「国民が分かりやすい構図が大切だ」と指摘し、野党間で候補者を1人に絞るのが重要だとの認識を重ねて示した。「選挙と国会対応はできる限り一枚岩でやる」とも語った。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

麻生氏「暗い顔でいいか」 石破氏をやゆ、安倍首相支持呼び掛け

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала