国際原油価格、修正枠で値下がり

© Sputnik / Vitaly Timkiv / フォトバンクに移行石油
石油 - Sputnik 日本
国際原油価格は13日午前、米エネルギー省発表の先週1週間の国内備蓄の著しい減少による急騰の後、価格修正で1-2%値下がりしている。

スプートニク日本

日本時間の14時16分現在、ブレント原油11月先物価格は0,55%安の1バレル79ドル30セントの値を付けた。ブレント原油は前日、1%も上昇し、12日は3月22日以降初めて80ドルを上回る高値を記録していた。WTI原油10月先物価格は0,72%安の1バレル69ドル86セントの値を付けた。 WTI 原油も前日は2%の高騰を記録していた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала