英、警官をドローン・ロボットに置換へ 「ノビチョク」被害受け

© REUTERS / Craig Brough Полиция вокруг оцепленной территории вокруг места нападения на депутата британского парламента Джо Кокс в городе Бирсталл в Англии
Полиция вокруг оцепленной территории вокруг места нападения на депутата британского парламента Джо Кокс в городе Бирсталл в Англии - Sputnik 日本
英国防省は、化学兵器発見や化学攻撃の捜査に向け、ドローンやロボットをテストしている。英紙ガーディアンが同省の発表を基に報じた。

スプートニク日本

化学物質を用いた事件の捜査で警官や緊急事態職員を置き換え、被害を防ぐことが狙い。導入のきっかけは、英南部ソールズベリーで起きた、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)のセルゲイ・スクリパリ元大佐と娘のユリアさんの毒殺未遂事件。

スクリパリ事件容疑者 ソールズベリー入りの経緯をスプートニク、RT編集部に明かす - Sputnik 日本
スクリパリ事件容疑者 ソールズベリー入りの経緯をスプートニク、RT編集部に明かす
捜査当局によると、事件では神経剤「ノビチョク」が用いられた。現場に一番に駆け付けたニック・ベイリー刑事巡査部長も「ノビチョク」の被害にあった。

英国防省は、ドローンやロボットのテストには英ポートンダウン研究所の研究者が参加したと発表。実験は3D画像を送信し、レーザーシステムで化学物質を発見できるドローンのテストを含む。

関連ニュース

ロンドン 3人に有毒物質による中毒症状

スクリパリ氏の親族、同氏は生きていないのではないかと疑う

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала