ポーランドは米軍基地「フォート・トランプ」の設置を望んでいるが、ポーランド下院はどのように思っているのか?

ポーランドに米軍基地を設置することは、お金を投げ捨て、主権の一部を失うことを意味する。ポーランド下院議員のヤヌシュ・サノツキー氏は、通信社スプートニクのインタビューでこのような見解を表した。

スプートニク日本

18日、ポーランドのアンジェイ・ドゥダ大統領は、ポーランドにおける恒久的な米軍基地の設置を望んでいると再び述べ、さらに基地を「フォート・トランプ」と命名することを提案した。基地には、機甲師団を配置する計画だという。

アメリカ軍 - Sputnik 日本
アルゼンチン、米軍基地受け入れの可能性=マスコミ
サノツキー氏は「私は、ポーランドに外国の軍隊が存在することに反対している。ポーランドにソ連軍がいた時も私は反対していた。私は、主権国家の領土に外国の軍隊がいてはならないと考えている」と述べた。

またサノツキー氏は、米軍基地を設置するためのお金をポーランド政府が「ポーランド人のポケット」からとる可能性があると確信している。
サノツキー氏は「これは間違っている。お金は投げ捨てられることになる」と述べた。

関連ニュース

ポーランド、米軍基地の誘致に現実的な可能性ありと意欲

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала