自然と一対一で世捨て人の生活をするための場所 トップ8【写真】

人間は社会的な存在だが、忙しい日々の中では時に周囲の人々から離れ、自然の中で休息したくなるものだ。人里離れた生活に最も適した場所を、通信社スプートニクがご紹介する。

スプートニク日本

パロのタクツァン僧院(タイガーズ ネスト)、ブータン

CC BY-SA 2.0 / Christopher Michel / パロのタクツァン僧院
パロのタクツァン僧院 - Sputnik 日本
パロのタクツァン僧院

ブータンで最も有名な僧院の1つで、海抜3120メートルの高さの崖の端にある。

Just Room Enough島、米国

CC BY-SA 3.0 / Omegatron / Just Room Enough島
Just Room Enough島 - Sputnik 日本
Just Room Enough島

「ちょうど部屋に十分な島」という名前のこの島は、世界で最も小さな島の1つで、3人が宿泊できる家と大きな木と低木、いつくかのベンチがある。

山岳地帯の隠れ家「モンテ・ローザ」、スイス

CC BY-SA 3.0 / Hwking / モンテ・ローザ
モンテ・ローザ - Sputnik 日本
モンテ・ローザ

アルプス山脈で悪天候に見舞われた観光客のための施設で、アルミニウム製のハイテクの小屋「モンテ・ローザ」がある。

カステルフォリット・デ・ラ・ロカ町、スペイン

CC BY-SA 4.0 / Severin.stalder / カステルフォリット・デ・ラ・ロカ町
カステルフォリット・デ・ラ・ロカ町 - Sputnik 日本
カステルフォリット・デ・ラ・ロカ町

1つの通りで構成される居心地の良い町は、薄い岩の高さ50メートルの断崖絶壁の上にある。

ツリーハウス「The HemLoft」、カナダ

「The HemLoft」をつくったのは、解雇された元プログラマーの男性。この男性は人生を新たに始めるために、卵の形をした家を考案した。この家は、森の中の木の上にある。なお浴室やキッチンはなく、リビングルームのみとなっている。

聖ニコラオス・アナパフサス修道院、ギリシア

CC BY-SA 3.0 / Dido3 / 聖ニコラオス・アナパフサス修道院
聖ニコラオス・アナパフサス修道院 - Sputnik 日本
聖ニコラオス・アナパフサス修道院

ここを訪れるためには、まず最初に崖のふもとに向かって143段の丘を登り、その後、さらに85段の崖を登らなければならない。

ホテル「Treehotel」、スエーデン

誰でもここに住むことができる。リビングルーム、キッチン、バスルーム、2人用の大きなベッド付きのベッドルームもあるため、1人ではなく、仲間と一緒に宿泊することも可能。

ドリナ川の木造の家、セルビア

© AP Photo / Darko Vojinovicドリナ川の木造の家
ドリナ川の木造の家 - Sputnik 日本
ドリナ川の木造の家

この家はもう50年以上も川の中に建っている。建設は、地元の若者が横になって日光浴するために、ただ岩の上に置いた数枚の板から始まった。

関連ニュース

注意 旨くて危険! 世界の不健康な料理たち

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала