超音速ミサイル搭載ロシア潜水艦隊 米で報道

© Sputnik / Sevmash / メディアバンクへ移行Submarino nuclear de la clase Borei (archivo)
Submarino nuclear de la clase Borei (archivo) - Sputnik 日本
超音速ミサイル搭載のロシア潜水艦隊は、2024年までに完全に戦闘準備を完了させる。CNBCテレビが米情報機関の報告書を基に報じた。

スプートニク日本

ロシアは24年までに最新鋭潜水艦を8隻に増やす方針だ。そして、そのために水上艦隊の近代化予算が削られたという。

CNBCが伝えるところ、新装備を搭載した潜水艦とはボレイ2型もしくはボレイA型第4世代潜水艦。各艦は、最大10個の核・超音速弾道を運べるR30ミサイル(ブラヴァー)を20発備えている。

同テレビは、「これが意味するところは、ボレイ2型1隻だけで200発の超音速ミサイルを発射できるということだ。米国はこうした脅威を防げる状態にない」と指摘した。

関連ニュース

米、サイバー安保戦略で露を主要脅威リストに

ロシアの最新兵器は外国の類似品を凌駕している=プーチン大統領

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала