米韓FTA改定協定文に署名 「通商交渉史上の転換点」

© AP Photo / Evan Vucciトランプ大統領と文在寅大統領(アーカイブ)
トランプ大統領と文在寅大統領(アーカイブ) - Sputnik 日本
トランプ米大統領と韓国の文在寅大統領は24日、ニューヨークで会談し、韓米自由貿易協定(FTA)改定協定文にに署名した。聯合ニュースが伝えた。

スプートニク日本

文氏は「今日、われわれはこの協定をよりよい協定に改定することになった」とし、「改定交渉が迅速に終了して韓米FTAの不確実性が取り除かれ、両国の企業がより安定的な条件で経済活動を行えるようになった」と語った。

トランプ氏は「通商交渉史上の転換点とも呼べる偉業を達成した」と述べた。双方の国内手続きを経て年明けにも発効する。

関連ニュース

2回目の米朝首脳会「近く発表」とトランプ氏 開催地未定

韓国大統領、朝鮮戦争を年内に正式に終結させる可能性についてトランプ大統領と議論する意向

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала