47年前に失踪のソ連パイロット、ベトナムのジャングルで見つかる

© Sputnik / Vladimir Perventsev / フォトバンクに移行Mig21S
Mig21S - Sputnik 日本
ベトナムのジャングルで、半世紀前に失踪したソ連軍パイロット、ユーリ・ポヤルコフの遺体が見つかった。テレビ局「ズヴェズダ」が報じた。

スプートニク日本

テレビ局によると、遺体はベトナム北部の山岳地帯タムダオで行われた捜索活動で見つかった。ソ連空軍のポヤルコフ大佐はベトナム人民軍でパイロットトレーナーとして務めていた。

1971年4月30日、ポヤルコフがベトナムのパイロットとMig21Sに乗って訓練飛行を行った時、機体との連絡が途絶え、レーダーから消滅した。捜索は孫のアンナさんの要請を受けて開始し、1年にわたった。

関連ニュース

ロシア、第2次世界大戦の文書の機密解除し公開

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала