羽生、世界最高得点3連更新で優勝 フィギュアGPフィンランド大会【動画】

© Sputnik / Aleksei Danichev / メディアバンクへ移行羽生結弦
羽生結弦 - Sputnik 日本
フィギュアスケートグランプリ(GP)第3戦のフィンランド大会で羽生結弦が世界最高得点を3つ塗り替え、優勝した。4日、ヘルシンキで行われた男子フリーで羽生は世界最高の190.43点を叩き出し、1位になった。

スプートニク日本

3日に行われた男子ショートプログラム(SP)では106.69点をマークし、宇野昌磨が樹立した104.15点の最高得点を上回った。

羽生は合計297.12点を獲得し、世界最高得点となった。

2位はミハル・ブジェジナ(チェコ)で合計得点は257.98点。

3位はチャ・ジュンファン(韓国)で合計得点は243.19点。

ミハイル・コリヤダ(ロシア)は合計238.79点を獲得し、4位となった。アンドレイ・ラズキン(ロシア)は218.22点で6位に終わった。

関連ニュース

ザギトワ優勝 フィギュアGPフィンランド【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала