ザッカーバーグ氏、フェイスブック職員にiPhoneの使用を禁止

米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、米アップルのティム・クックCEOとの論争を受け、フェイスブックの職員に対し、iPhoneを含むアップル製品の使用を禁止した。

スプートニク日本

フェイスブックの職員は、Android OSを搭載したスマートフォンに切り替えなければならないという。

ザッカーバーグ氏は、クック氏が、フェイスブックは利益のためにユーザーを監視していると公に非難した後、このような決断を下した。

Глава Facebook Марк Цукерберг - Sputnik 日本
フェイスブックのセキュリティ向上を発表 「ロシアの介入」原因
クック氏はMSNBCのインタビューで、サービスが人々の個人的な生活に侵入するのは受け入れらないことだとの考えを表し、フェイスブックが入手した個人情報をもとにユーザーを追跡する行動ターゲティング広告は「おぞましい」と指摘した。

またクック氏は「プライバシーは、あらゆる人間の権利だ」と強調した。

このようなザッカーバーグ氏を苛立たせるようなクック氏の発言を受け、ザッカーバーグ氏は、フェイスブックの職員に対し、アップル製品の使用を禁止した。

なおThe Vergeは、フェイスブック経営陣のTwitterアカウントを確認した。最新の投稿で判断する限り、複数の経営陣はまだiPhoneを使用しているという。

関連ニュース

ハッカー、生中継でザッカーバーグ氏のフェイスブックページ削除を約束

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала