台湾独立派グループ、「台湾」呼称での東京五輪出場を求める 住民投票で否決

台湾で24日、2020年の東京五輪に台湾の選手団が「台湾」名義で参加することへの賛否を問う住民投票が実施され、反対多数で否決された。時事通信が伝えた。

スプートニク日本

台湾独立派グループは五輪での名義をめぐる問題で50万人以上の署名を集めて住民投票を請求した。

有明体操競技場 - Sputnik 日本
東京五輪スタジアムに巨大木造屋根を設置【写真】
25日までに確定した開票結果によると、賛成約476万票に対し反対は約577万票に達した。

現在、国際オリンピック委員会(IOC)の規定で台湾の選手は「チャイニーズ・タイペイ」(中華台北)の呼称で出場している。

関連ニュース

中国国防相、台湾分離の場合の軍事的措置を警告

中国 台湾と米国間の全ての軍事、公式的コンタクトに断固反対

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала