安倍首相と沖縄知事、28日に会談 辺野古巡る1カ月協議受け

© Sputnik / Michael Klimentyev / フォトバンクに移行安倍首相(アーカイブ写真)
安倍首相(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
安倍晋三首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、28日に玉城デニー知事と官邸で会談することが分かった。政府関係者が27日、明らかにした。杉田和博官房副長官と謝花喜一郎副知事による約1カ月間の協議を踏まえ、意見交換する。首相は移設推進方針を改めて説明。玉城氏は断念するよう訴え、平行線に終わるとみられる。

スプートニク日本

これを受けて県は、辺野古沿岸部の埋め立て承認を撤回した県の処分の効力を一時停止した国土交通相の決定を不服として、月内に第三者機関「国地方係争処理委員会」に審査を申し出る考えだ。政府は、埋め立てに向けて土砂投入の準備を進める。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

2月24日に沖縄県民投票へ 辺野古移設で賛否問う

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала