ノルウェーのブラックメタル創世記描く映画「Lords of Chaos」が2月に公開へ【動画】

© 写真 : Screenshot: Noisey/YouTube/Scott Free Films (2019)Кадр из фильма "Lords of Chaos" о становлении норвежского блэк-метала
Кадр из фильма Lords of Chaos о становлении норвежского блэк-метала - Sputnik 日本
音楽プロジェクト「Noisey」がユーチューブに持つ公式チャンネルに、映画「Lords of Chaos」の予告編が公開された。初上映は今年2月8日に予定している。

スプートニク日本

映画は80〜90年代にノルウェーでブラックメタル創世記を描く。主題はバンド「メイヘム」とそのメンバーの残酷で悲劇的な運命に基いている。このバンドはブラックメタルのその他の伝説的グループである「ダークスローン」「エンペラー」「バーズム」などと不可分に結びついている。この歴史で重要な位置を占めるのは悪名高い音楽家のヴァルグ・ヴィーケネスだ。

映像監督はスウェーデン人のジョナス・アカーランド氏。自らも一時、バンド「バソリー」で演奏した経験を持つ。アカーランド氏は多くのスターバンドや世界レベルの演奏家のPV監督として知られる。また、ミッキー・ロークとジェイソン・シュワルツマンが出演する映画「スカイ・ハイ 」も撮影した。

「Lords of Chaos」で主役のメイヘム創立者の1人、ユーロニモスを演じるのはマコーレー・カルキンの弟であるロリー・カルキンだ。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала