ギニア湾で海賊に拉致されたロシア人船員ら、解放される

ギニア湾で海賊に拉致されたロシア人船員が全員、解放された。在ナイジェリア・ロシア大使館が、通信社スプートニクに明らかにした。

スプートニク日本

南シナ海で船(アーカイブ) - Sputnik 日本
ロシア人船員の身代金、海賊が要求 ギニア湾で連れ去り
また大使館は「船員たちのロシアへの帰国については、近いうちに決定される」と伝えた。

1月2日にかけての深夜、コンテナ船MSC Mandyが海賊に襲撃された。船にはロシア人23人とウクライナ人1人の計24人が乗っていた。

海賊はロシア人6人を拉致、ベナン当局は刑事事件として立件した。

専門家らは、同地域では拉致が「ビジネス」となっており、珍しいものではなく、背後にはナイジェリアの海賊がいる可能性が高いと説明している。ギニア湾での海賊による襲撃は、平均で半年に数回発生している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала