インドネシア西部でマグニチュード6の地震

インドネシアのスマトラ島でマグニチュード6の地震が発生した。ロシア科学アカデミー統一地球物理学局アルタイ・ サヤン支部が発表した。

スプートニク日本

震源地はスマトラ島のパダン・シデムプアンから南西に203キロ、震源の深さは10キロ。

今のところ犠牲者や建物の倒壊に関する情報は伝えられていない。

インドネシアは、地震活動が最も活発なゾーンに位置しており、「環太平洋火山帯」の一部をなしている。毎年マグニチュード4.0以上の地震が6000回から7000回も記録されている。

地震関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала