安倍首相、米朝首脳会談ではあらゆる射程の弾道ミサイルについて交渉されるとの確信を示す

安倍首相は28日の衆院予算委員会で、ベトナムのハノイで行われている米朝首脳会談について、「核なき世界に向けて成果が出ることを期待している」と述べ、北朝鮮のあらゆる射程の弾道ミサイルについて交渉されるとの確信を示した。

スプートニク日本

米朝、「ハノイ宣言」に署名へ - Sputnik 日本
米朝、「ハノイ宣言」に署名へ
安倍首相は「北朝鮮の核、ミサイルは日本にとって大きな脅威だ。核なき世界に向けて成果が出ることを期待している」と述べた

また安倍首相は、日本はあらゆる射程の弾道ミサイルに脅威を感じており、すでに日本を射程に入れている弾道ミサイルが数百発配備されていると指摘、これは米国の同盟国である日本にとっても、また在日米軍にとっても脅威であり、グアムが射程に入っているものもあるため、「米国としては当然こうしたことも含めて交渉をしていくと確信している」と述べた。

ベトナムの首都ハノイで27~28日、2回目の米朝首脳会談が行われている。1回目の首脳会談は2018年6月12日にシンガポールで開かれた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала