露外務省、マドゥロ大統領の出国にロシアが反対したとのポンペオ国務長官の発言を否定

© Sputnik / Sergey Guneev / フォトバンクに移行ロシア外務省のザハロワ報道官(アーカイブ写真)
ロシア外務省のザハロワ報道官(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
ロシア外務省のザハロワ報道官は1日、ポンペオ米国務長官が4月30日にCNNテレビで、ベネズエラのマドゥロ大統領がキューバへの出国を試みたがロシアが反対したと主張したことについて、CNNテレビに事実と異なっていると伝えた。

スプートニク日本

CNNテレビはザハロワ報道官のコメントとして「米国は全力でベネズエラ軍の士気喪失を試み、情報戦争の一部としてフェイクを使用した」と報じた。

ポンペオ国務長官は4月30日、CNNのインタビューで、マドゥロ大統領が飛行機でベネズエラからの出国を試みたが、ロシア当局が反対したと主張した。

ポンペオ氏によると、米国はマドゥロ大統領がキューバへ逃亡する準備をしていたとする情報を持っている。

この発言を受けてマドゥロ大統領は、ポンペオ氏を軽薄だと非難した。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала