禿げた気持ち悪い動物なのか、素晴らしいジャガイモちゃんなのか? ツィッターがモルモットの飼い主探しに貢献

ロシア在住のアンジェラ・クロチコヴァさんは4月末、自身のツィッターでモルモットの写真を公開した。名前はモーニャちゃん。

スプートニク日本

アンジェラさんの話ではモーニャはトゥーラ市のペットショップで売られていたが、体毛が全くないので、みんな気持ち悪がって買い手がつかなかったという。アンジェラさんはみんなに怖がられるかわいそうなモーニャに飼い主を見つけてあげようと考えた。

​モーニャの写真は数日で数千件の「いいね」を集めた。気持ち悪るがられていたモーニャは、「チャーミングなミニサイズのカバ」とか、「素晴らしいジャガイモちゃん」という「お褒めの言葉」を集めた。

​5月1日、とうとうモーニャに飼い主が現れた。モーニャはペットショップ生活を卒業し、新しい飼い主にもらわれていった。飼い主自身がそれをツィッターで報告している。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала