露アイスホッケー選手オベチキンが、チームメイトの顔をめがけて飛んできたパックを手でつかみ、惨事を防ぐ

© Sputnik / Maksim Bogodvidロシア人選手のオベチキン (アーカイブ写真)
ロシア人選手のオベチキン (アーカイブ写真) - Sputnik 日本
アイスホッケー・ロシア代表のフォワード、アレクサンドル・オベチキン選手が、チームメイトのエフゲニー・ダドノフ選手の顔をめがけて飛んできたパックを手でつかみ、惨事を防いだ。その時の動画が、サンクトペテルブルクのアイスホッケーチーム「SKA」のツイッターアカウントに投稿された。

スプートニク日本

ベンチにいたオベチキン選手は、ダドノフ選手の顔をめがけて飛んできたパックをゴールキーパーのように手でつかみ、惨事を防いだ。

現在、スロバキアでアイスホッケー世界選手権が開かれている。ロシア代表は15日にイタリアと対戦、10-0で勝ち、ロシア代表史上最大の勝利を挙げた。

ロシア代表チームはグループステージの4試合で4勝し、12ポイントを獲得してグループBでトップに立っている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала