米攻撃機 鳥と衝突し演習用爆弾を落とす

© 写真 : Public domain/Master Sgt. Joshua AllmarasA-10 Thunderbolt II
A-10 Thunderbolt II - Sputnik 日本
米国の攻撃機A-10(サンダーボルトⅡ)が鳥と衝突した際に、フロリダ上空から3基の演習用爆弾を落下させてしまった。米空軍報道部が明らかにした。

航空ブログ「アヴィアショニスト」が米軍省庁内の消息筋情報として伝えたところによれば、当時A-10は演習用爆弾のBDU-33を運搬していた。爆弾には弾頭は装填されておらず、爆撃の精度を調べるために使用されるため、標的に当たった瞬間には発煙する仕組みになっている。爆弾の重量はそれぞれ11キロ。

​米軍は爆弾を発見した場合、近づかないよう各方面に呼び掛けている。

関連ニュース

墜落F16から操縦士が緊急脱出【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала