インドGDP、数年で5兆ドルへ=財務相が見通し

インドのシタラマン財務相は5日、今年のインドの経済規模が3兆ドル(約324兆円)に達するとしたうえで、数年後には5兆ドル(約540兆円)を達成するだろうと述べた。

シタラマン財務相は2019会計年度国家予算を国会に提出し、「インド経済は2014年の1兆8500億ドルから2兆7000億ドルに増加した。私たちは苦労せずに次の数年で5兆ドルを達成できる。すでに今年、インド経済は2兆ドルの水準まで伸びる」と述べた。

この見通しが正しければ、インドは中国を追い抜き、経済成長率が最も高い国に返り咲くという。

世界銀行の見通しでは、2018年の米国の国内総生産(GDP)は20兆4940億ドル、中国は13兆6080億ドル、日本は4兆9700億ドルとなる。以下ドイツ、英国、インドと続く。ロシアは11位だ。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала