露製ミサイル購入でトルコに制裁を検討=米財務長官

© Sputnik / Mikhail Turgiev / メディアバンクへ移行ホワイトハウス
ホワイトハウス - Sputnik 日本
トルコによるロシア製ミサイル防衛システム「S400」の購入を巡り、米国はトルコへの制裁を検討している。ムニューシン財務長官が9日、ホワイトハウスで開かれた記者会見で明らかにした。ブルームバーグが報じた。

エルドアン大統領(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
エルドアン大統領 米F-35の代わりにロシア戦闘機を購入する可能性を示唆
ムニューシン長官は9日、ホワイトハウスで記者団の質問に対し「その件について検討中だ」と回答。「具体的な決定についてはコメントしないが、検討はしている」と述べた。

米下院外交委員会はトランプ政権に対し、S400購入を巡りトルコに制裁を科すよう求めている。

トルコの通貨リラはムニューシン長官の発言を受けて0.9%ほど下落した。


S-400のトルコへの供給は国際的なスキャンダルに発展した。これに不服を示す米国はトルコに対し、パトリオット・ミサイル防衛システムの購入を取りやめるよう求め、トルコがこれを聞き入れない場合、戦闘機F-35の製造プログラムへのトルコの参加を却下すると威嚇したが、実際、トルコは米国の要求を受け入れなかったため、パトリオット供給案は却下された。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала