NBA、忍者スタイルのヘッドバンドの着用を禁止

© AFP 2022 / Andy Lyons/Getty ImagesБаскетболист Дрю Холидэй в самурайской повязке
Баскетболист Дрю Холидэй в самурайской повязке  - Sputnik 日本
北米男子プロバスケットボールリーグNBAは、忍者スタイルのヘッドバンドの着用を禁止した。NBAの広報を担当するマイク・バス氏が確認した。

バス氏は「チームが安全性と、ヘッドバンドの長さが異なることについて懸念を表明した。昨シーズン、複数の選手が忍者スタイルのヘッドバンドを着用するようになったが、大会中に干渉したくなかった」と語った。ジャーナリストのエイドリアン・ウォジナロウスキ氏が伝えた。

​NBAの大会実行委員会は9日、状況を協議したという。

NBAに加入するチームは、ヘッドバンドが背中に垂れ下がっていることに懸念を表した。

​昨シーズン、ジミー・バトラー、ドリュー・ホリデー、アンドレ・ドラモンド、モントレズ・ハレル、デアーロン・フォックスの各選手などが忍者スタイルのヘッドバンドを着用した。レブロン・ジェームズ選手は、練習に忍者の格好で現れた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала