韓国が日本をWTO提訴 「輸出制限は差別的な措置」

11日、韓国政府は、日本が7月4日に韓国に対して導入した輸出規制措置について世界貿易機関(WTO)に訴えることを明らかにした。

韓国産業通商資源省は日本の輸出厳格化措置が徴用工問題と関連した「政治的動機」で行われたと批判し、韓国を直接に狙って取られた「差別的な措置」だと提訴の背景を説明した。

7月、日本は自国のナノ原料の輸出管理優遇措置対象であるホワイト国のリストから韓国を除外した。この措置は韓国が日本の企業に対し、1910年から1945年の植民地時代 に日本による徴用工への賠償を求めたことに端を発している。

関連記事

日本と韓国の間で起こりつつある貿易戦争:主要な疑問への回答

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала