オータムクラシック 紀平が優勝 メドベは2位

© Sputnik / Alexander Wilf / メディアバンクへ移行メドベージェワ
メドベージェワ - Sputnik 日本
カナダのオンタリオ州で開催されているフィギュアスケートの「オータムクラシックインターナショナル2019」女子シングル・フリースケーティングが終了し、紀平梨花が145.98点でトップとなり、合計224.16点で優勝した。エフゲニア・メドベージェワは紀平に次ぐ142.29点を記録し、合計217.43点で2位に入った。メドベージェワは映画「SAYURI」の楽曲を使用したプログラムで挑んだ。

メドベージェワは2005年に日米で公開された映画「SAYURI」からの楽曲『Memoirs of a Geisha』を新たなフリープログラムに取り入れて挑んだ。

​「SAYURI」は第2次世界大戦前後にかけての京都が舞台で、芸者を主人公とした作品。過去に使用したスケーターは多く、2017-18シーズンには宮原知子がSPのプログラムで使用していた。

関連ニュース

ロシア女子フィギュアの神童、トゥルソワ、シェルバコワに熱い視線

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала