ナショナル・インタレスト、最も「危険」なロシアの爆撃機を発表【写真】

米ナショナル・インタレスト誌は、最も危険なロシアの爆撃機を発表した。選ばれたのは、Tu-95、Tu-22M、Tu-160、PAK DA。

Tu-95

© Sputnik / フォトバンクに移行ターボプロップ機Tu-95
ナショナル・インタレスト、最も「危険」なロシアの爆撃機を発表【写真】 - Sputnik 日本
ターボプロップ機Tu-95

ナショナル・インタレストの報道によると、1950年代に開発されたターボプロップ機Tu-95はペイロードが大きく、行動半径も十分。近代化によって耐用年数が延長され、有効性も維持された。

Tu-22M

© Sputnik / Vladimir Astapkovich / フォトバンクに移行Tu-22MЗ爆撃機
ナショナル・インタレスト、最も「危険」なロシアの爆撃機を発表【写真】 - Sputnik 日本
Tu-22MЗ爆撃機

1960年代半ばに開発されたTu-22M爆撃機は、バランスの取れた速度性能と操作性能を有している。さらに爆弾搭載量も多い。近代化のおかげで同機の切実性が維持された。

Tu-160

© Sputnik / Yuri Streletc / フォトバンクに移行Tu-160超音速爆撃機
ナショナル・インタレスト、最も「危険」なロシアの爆撃機を発表【写真】 - Sputnik 日本
Tu-160超音速爆撃機

ナショナル・インタレストはTu-160超音速爆撃機について、かつて複数の記録を打ち立てた本物の「猛獣」だと指摘している。Tu-160は近代化され、今年再び生産が始まった。

PAK DA
CC BY 4.0 / Ministry of Defence of the Russian Federation / (cropped image)PAK DA
ナショナル・インタレスト、最も「危険」なロシアの爆撃機を発表【写真】 - Sputnik 日本
PAK DA

ナショナル・インタレストは長距離飛行のための将来航空複合体(PAK DA)について、まだ開発段階にあるが、最も大きな破壊力を有するロシアの爆撃になるとの見方を示している。PAK DAは本質的に次世代のステルス機になるという。

また同誌によると、PAK DAはソ連時代の開発とは一切関連性を持たない真にロシア初の航空機となる。PAK DAの初飛行は、2021年から2023年に予定されている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала