ソニー「PS5」2020年に発売へ VRや8K対応

© AFP 2022 / Kazuhiro Nogi

 - Sputnik 日本
ソニーの子会社、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは8日、ゲーム機「プレイステーション(PS)」の次世代機を2020年の年末商戦に向けて発売すると発表した。次世代機の名称は「PS5」で、高精細映像の「8K」に対応する。日本経済新聞が報じた。

フェスティバル「コミック・コン・ロシア2019」の参加者 - Sputnik 日本
フェスティバル「コミック・コン・ロシア」開催 ホラーやSF映画のキャラクターなどちょっと変わったコスプレヤーが集合!
新たに販売が予定されているPS5では現行機PS4のゲームもプレーが可能であるほか、ゴーグルを使った仮想現実端末「PSVR」にも対応する。価格は明らかにされていない。

PS4はゲームをダウンロードして保存するメモリーにハードディスクドライブ(HDD)を採用していたが、PS5にはより高速な半導体メモリーを使ったソリッド・ステート・ドライブ(SSD)が搭載される。

PS4は13年11月に発売がスタートし、18年末までに世界で累計9160万台を販売した。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала