高齢女性の住宅で見つかった傑作、2400万ユーロで落札

© AFP 2022 / Philippe Lopez「古い宗教画」
「古い宗教画」 - Sputnik 日本
27日、フランス北部パリ郊外コンピエーニュに住んでいる高齢女性の自宅で見つかったルネサンス初期の絵画が競売に掛けられ、2400万ユーロ(約28億9000万円)で落札された。時事通信が伝えた。

作品は13世紀に活躍したルネサンス初期のイタリアの画家チマブーエ作「嘲笑されるキリスト」。これはチマブーエが1280年代に描いたキリストの受難と磔をテーマにした8枚からなる作品の1枚だった。

​関連ニュース

フランス人女性の台所で、 ルネサンス初期の失われた傑作が見つかる

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала