北朝鮮ミサイル発射実験 「戦闘的な性能と実戦能力の完璧さが確証された」

© REUTERS / KCNA「火星12号」ミサイル【アーカイブ】
「火星12号」ミサイル【アーカイブ】 - Sputnik 日本
1日、北朝鮮の朝鮮中央通信は、10月31日に実施したミサイル発射実験について、「戦闘的な性能と実戦能力の完璧さが確証された」と強調した。韓国の聯合ニュースが報じた。

聯合ニュースによると、朝鮮中央通信は「超大型多連装ロケット砲」の発射実験に成功したと発表し、発射実験は「安全性を検証」するためのものだったとし、「戦闘的な性能と実戦能力の完璧さが確証された」と強調した。

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、実験成功の報告を受け、「大きな満足を示した」という。

関連記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала