- Sputnik 日本
フィギュア特集

トゥクタミシェワ選手がSP首位 国際大会「ゴールデンスピン」

© Sputnik / Nina Zotina / メディアバンクへ移行エリザベータ・トゥクタミシェワ 【アーカイブ写真】
エリザベータ・トゥクタミシェワ 【アーカイブ写真】 - Sputnik 日本
クロアチアのザグレブで開催のフィギュアスケートの国際大会「ゴールデンスピン」は女子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ選手が72.86点を獲得して首位に立った。

2位は、ベラルーシのビクトリア・サフォノワ選手(64.35点)、3位はドイツのニコル・ショット選手(61.78点)。

同大会の女子シングルには26人の選手が出場。トゥクタミシェワ選手は出場選手の中で「ウルトラC」の要素を演じる唯一の選手で、トリプルアクセルを跳ぶ。また最近、4回転トウループもマスターしたが、大会ではまだ一度も跳んでいない。


フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。


関連記事

トゥクタミシェワ選手がフィギュアスケートの報酬について語る

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала