横浜港に停泊中のクルーズ船で10人がウイルス感染=厚労省

© 写真 : 圖擷取自中國疾病預防控制中心

 - Sputnik 日本
新型コロナウイルスに感染していた香港の男性が乗船していたことが判明し、横浜港沖に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号に乗船している旅行客のうち、10人がウイルスに感染していたことが明らかになった。日本の厚生労働省による発表をもとにNHKが報じた。

「ダイヤモンド・プリンセス」号に乗船している旅行客のうち、発熱や咳などの症状がある人と濃厚接触した、合わせて273人から検体を採取してウイルス検査を行ったところ、10人が新型肺炎にかかっていることが確認された。

人の気配がない湖北省武漢 - Sputnik 日本
新型コロナウイルスによる武漢の死者479人に 感染者は1万6600人超える

横浜市消防局によれば、5日朝、神奈川県から要請があり、クルーズ船から10人を医療機関に搬送するため、救急車を横浜海上防災基地に出動させた。搬送先は神奈川県内の複数の医療機関とみられる。

この事態を受けて加藤厚生労働大臣は記者会見し、船内に残る乗客と乗組員については原則として14日間、船内に引き続きとどまってもらう方針を明らかにした。


スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала