新体操のソルダトワ選手 自殺未遂に関する報道を否定

© Sputnik / Vladimir Pesnya / メディアバンクへ移行Александра Солдатова (Россия) выполняет упражнения в финальных выступлениях с лентой в индивидуальной программе на чемпионате мира по художественной гимнастике 2018 в Софии
Александра Солдатова (Россия) выполняет упражнения в финальных выступлениях с лентой в индивидуальной программе на чемпионате мира по художественной гимнастике 2018 в Софии - Sputnik 日本
世界王者に4度なった新体操のアレクサンドラ・ソルダトワ選手は、自身の自殺未遂報道を否定し、本人は元気であることを表明した。また、同選手は、モスクワで開催されるグランプリのガラコンサートに出場予定であることを明らかにした。

ソルダトワ選手は、「昨日、トレーニングに出かけため、朝、朝食を用意していたのですが、包丁の切れ味が鋭くて。私は新体操選手で、台所に立つのはそんなに久しぶりではなかった。トレーニングには行きます。傷の直りを良くし、自然治癒ではなく専門的に観てもらう必要があると思っています。病院に寄ったので、コーチには少し遅れると連絡をしていました。静脈を切断なんて恐ろしいことが書かれましたが、この件は以上です」とビデオメッセージで語った。この動画は、彼女のコーチであるアンナ・シュミロワ氏のインスタグラムに投稿された。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от AV (@love_shumik)

ソルダトワ選手は、「すべて順調で、元気にしています。グランプリに出場し、ガラコンサートで演技をお見せする予定です。これからトレーニングに向かいます」と語った。


スプートニクの編集者は、読者のみなさんに不正確な情報を提供したことに対し、お詫び申し上げます。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала