モスクワの映画館で電気系統がショート 2,500人避難

モスクワ都心の映画館「オクチャブリ」(十月)で電気系統がショートし、およそ2,500人の観客が避難する事態となった。モスクワ州非常事態省がプレスリリースで明らかにした。

「オクチャブリ」はモスクワ都心で観光名所の新アルバート通りにある有名な映画館。観客は安全のため、映画館から非難させる事態となった。

映画館の管理会社によれば、施設内から2,500人が避難させられた。

関連ニュース

ペテルブルグ発モスクワ行きのサプサンが故障で途中停車

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала