カリフォルニアでラッパーのポップ・スモークが射殺される【写真・動画】

© AFP 2022 / Suzanne CordeiroPop Smoke
Pop Smoke - Sputnik 日本
米国のロサンゼルスでラッパーのポップ・スモーク(本名バシャー・ジャクソン)が射殺された。情報筋を引用しサイト「TMZ」が報じた。

20歳のラッパーは、19日の深夜にハリウッド・ヒルズの彼の自宅に侵入した2人組みに撃たれ、死亡した。

​ポップ・スモークは『Welcome to the Party』のヒットで有名となり、同曲のミュージックビデオには米国女性ラッパーのニッキー・ミナージュが出演していた。

ポップ・スモークは、2月はじめに2枚目となるフル・レングス・アルバム『Meet the Woo 2』をリリースし、ビルボードチャートで7位となっていた。

関連記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала