人間だけじゃない! キツネもマースレニツァ楽しむ

ついにロシアで始まった春を迎えるお祭り「マースレニツァ」。イベント会場ではあちこちでブリヌイ(ロシア風パンケーキ)を頬張る人たちの姿が見られる。しかし、これを楽しんでいるのは人間だけではない。キツネだってブリヌイを堪能するのだ!

こちらのキツネの名前は「アリサ」。アリサは自分の食事皿まで走っていき、飼い主の男性にブリヌイを受け取ると、安全な食事会場までテイクアウト。ゆっくりとブリヌイを味わうつもりのようだ。

マースレニツァは、冬を終えて春を迎えるロシアの伝統行事のひとつで、期間中はブリヌイを春の象徴である太陽に見立てて食べる習慣がある。期間は2月24日から3月1日までの1週間だ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала