研究者らが解明 なぜ男性は女性より短命なのか

© Depositphotos.com / AllaSerebrina男性と女性
男性と女性 - Sputnik 日本
性染色体XY型の組み合わせから、男性は女性より長く生きることができない。こうした結論をオーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ大学の研究者らが導き出した。研究成果は『バイオロジー・レターズ』誌のサイトで公開された。

研究者らは、雄と雌の229個体を対象に、染色体の組み合わせと生物の寿命の関係について研究を行なった。研究者らが対象としたのは動物や鳥類だけではなく、魚、クモ、ゴキブリ、バッタ、蝶、他の生物種の研究も実施した。

専門家が明かす、寿命を伸ばすトレーニング - Sputnik 日本
専門家が明かす、寿命を伸ばすトレーニング
同じ染色体がペアとなった個体は平均で17.6%長く生きることが判明した。

たとえば、蝶の雄の個体にはZZ型の染色体があり、これらは、ZW型の染色体を持つ雌よりも寿命が長い。

人間では特に女性にXX型の染色体のキャリアが存在し、そのために彼女らの寿命が長くなると研究者らは説明する。


健康的なライフスタイルと長寿に関する他の記事は、スプートニクの特別コーナーでご覧いただけます。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала