米国 副大統領、国務長官、上院院内総務参加の会議出席者2人にコロナウイルス

米国の高官も加入し、もっとも影響力あるロビー団体「アメリカ・イスラエル公共問題委員会」の会議出席者2人がコロナウイルスと診断された。

これはワシントンで3月1日から3日まで行われた年次政策会議で、マイク・ペンス米国副大統領、マイク・ポンペオ国務長官、ミッチ・マッコネル上院院内総務のほか、富豪のマイク・ブルームバーグ氏や数十名の上院議員が参加していた。同会議には合計1万8千人が集まった。

コロナウイルス - Sputnik 日本
中国 コロナウイルス簡易診断システムを承認
マイク・ペンス副大統領は米国内のコロナウイルス対策本部を率いている。

米国のコロナウイルス感染者は計300人強で、大半がニューヨーク在住。


中国の新型コロナウイルス

中国当局は12月末、武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、暫定的に新型コロナウイルス2019-nCoVが疾患の原因と判断した。

WHOが新型肺炎に感染するリスクを軽減する方法を公開している。


​​スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала