Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

ロシアの高速列車 運行本数大幅縮小 新型コロナの影響

© provided by RZD photo service

 - Sputnik 日本
ロシア鉄道は新型コロナウイルスの感染拡大による需要低下から、モスクワ=サンクトペテルブルク間で高速列車「サプサン」の運行本数を1日当たり4往復にまで縮小する。新しい運行ダイヤは4月13日からスタートする。

新型コロナウイルスの感染拡大以前、モスクワ=サンクトペテルブルク間で高速列車「サプサン」は1日あたり15往復していた。そのうちの1本はサンクトペテルブルクからニジニ・ノヴゴロド(モスクワ経由)まで運行していた。

シェルバコワ選手 - Sputnik 日本
フィギュア特集
シェルバコワ選手「事の重大さを理解していなかった」 世界フィギュア中止、その時の気持ちは

2020年1月の時点で月間の利用者数は41万8200人以上で、前年比で4.4%増だった。しかし、新型コロナウイルスの影響で需要は激減し、先にロシア鉄道はモスクワ=サンクトペテルブルク間の運行本数を3往復分減らしていた。

新しい運行ダイヤによると、ロシア鉄道は運行本数を4往復にまで削減した。運行は朝と夕方、2本ずつに限定される。この運行ダイヤは4月29日まで有効とロシア鉄道はしている。また、この運行ダイヤではサンクトペテルブルクからニジニ・ノヴゴロド(モスクワ経由)の路線は運休となっている。

ロシア政府によれば4月12日の時点で国内のコロナウイルス感染者は前日の時点から2186人増えて1万5770人に達した。そのうち、130人の死亡が確認されている。完治者は現時点で1291人。

関連ニュース

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала