Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

ロシア航空各社 14日から臨時帰国便を増発=情報技術・通信省

© Sputnik / Maksim Blinov

 - Sputnik 日本
帰国するロシア人用の臨時便が14日から16日の間にアムステルダム、バンコク、ニューヨーク、イスタンブールを出航する。ロシア連邦情報技術・通信省が明らかにした。

帰国するロシア人を乗せた臨時便が14日から16日にかけて次の通り運航する。出発時刻はいずれも現地時間。

ニューヨーク発モスクワ着:14日19時20分発、バンコク発ノボシビルスク着:14時11時25分発、バンコク発イルクーツク着:15日17時発、アムステルダム発モスクワ着:16日13時15分発、イスタンブール発モスクワ着:16日12時30分発。


 - Sputnik 日本
ロシア航空運輸局 日本とソウルからの臨時帰国便を手配

ロシア政府はコロナウイルスのパンデミックを受けて3月27日から定期便、チャーター便ともに全ての国際線の運航を停止させた。

ただし、ロシア人を乗せた臨時の帰国便や、ロシア政府が承認した諸外国の政府による臨時の帰国便、さらに貨物や郵便物、医療物資、人道支援物資を搭載した航空機の運航は規制の対象外となっている。

3月31日にロシア政府は外国からの臨時帰国便、およびロシア政府が承認した諸外国の政府による臨時帰国便の本数も縮小させた。

この追加規制によりモスクワ行きの臨時便はすべてシェレメチェボ国際空港に到着することになったほか、24時間あたりの帰国者数は500人以下とすることが決まった。

関連ニュース

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала