福井・高浜町長に野瀬氏4選確実 金品問題、町政立て直し

任期満了に伴う福井県高浜町長選が19日投開票され、現職の野瀬豊氏(59)=無所属=が元県議で新人一瀬明宏氏(62)=同=を破り、4選を確実にした。関西電力役員らの金品受領問題で揺れた町政の立て直しが課題となる。

野瀬氏は3期12年にわたり町長を務めた実績をアピール、原発と共存する町づくりを訴えた。運転開始から40年を超える関電高浜原発1、2号機の再稼働の是非について、今後どう判断するかが焦点だ。

金品受領問題を巡り、関電の第三者委員会は役員らが高浜町の元助役側から総額3億6千万円相当の金品を受け取ったと認定。野瀬氏らも森山氏と贈答品のやりとりをしていた。

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала